このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

“ダメな事業所”はどこまでもダメ!まともな仕事するためにポリテクセンターへ通所が決定

やはりちゃんとした仕事しないと

ハローワークに“精神障害者”として登録しているので1年間給付金を受けられるのでしばらく色々考えていましたが

「ちゃんとした仕事をしなきゃダメだ」

っという結論に至り、元々ガソリンスタンドの店員になるために危険物乙4の資格取得を目指していましたが

ビル管理士

になるために電気工事士2級とボイラー技師2級の取得を目指しながら実際の仕事を学ぶためにポリテクセンターへの入所を希望していました。

説明会⇒軽い試験と面接

っと進み結果を待っていたところ先日

通所許可の通知なるものが届きいよいよポリテクへ行くことができるようになりました。

ダメな仕事はどこまでもダメ!

元々農家の農家を継ぐために帰ってきましたが農家だけでやっていくのは難しそうだったので勤め先を探していたところ

「休みたい時に休んでいいですよ」

っという事業所があったので飛びつきました。年金・保険無しで日給¥7,500

「安い・・・」って思いましたが自動車関連の事業所だったので自動車の燃料は家族の分まで手に入りますし優良な自動車部品も手に入るので

「イケるッ!」

って思い15年続けてきました。

ダメな仕事で生活は向上しない

「給料安くても自動車にかかる経費がほぼゼロになるし・・・」

って思ってました。自動車税はどうしようもありませんが燃料、オイル、タイヤ、車検代格安、修理代・・・

特に家族全員燃料代“0”はよかったですねぇ。ホント自動車にかかる費用ってまとめてみると大変な金額になりますがそのほとんどがタダか格安になるんです。しかし・・・

生活は全く向上しませんでした。

もちろん¥7,500の仕事をしただけでのんびりしていたわけではありません。ネット関係の副業もがんばっていましたが・・・全然でした。

「何とかしないと・・・」っと思っていた矢先のてんかん勃発!

そして事故。結果自分の実家と女房の実家両方に多大な迷惑をかけてしまいました。

最低でも保険と年金だけは入れてもらえ

今現在の“体たらく”の原因はやっぱり

“日給\7,500の仕事”

のせいです。やっぱり日雇いの仕事がいけませんでした。最低でも保険と年金を入れてもらえるような事業所じゃないと

働く意味はありません。わかっていたことなんですが、元来のクルマ好きということも相まってクルマ関係の経費がかからなくなることでなんとかしのげるかもしれないと思っていたんですが

アマかった・・・

その会社には15年勤めていましたが、辞める時も退職金などもありませんでした。やはりダメな事業所はどこまでもダメなんですね。

まぁそのダメさ加減がよくって自分もそこに居たわけですが・・・

主たる仕事のカネの流れは太く

生きていく上では副業やその他の仕事よりも、普段主として働く仕事のお金の流れがシッカリと太くないと私のような結果になります。

ちゃんとした仕事をしていてもし“100万円”でも貯蓄が在れば今回のピンチも切り抜けることができたでしょう。そんなわずかなお金も無かったために

周りの人たちに迷惑をかけてしまいました。

現在資格取得と就職を目指してポリテクに通ってシッカリとした事業所に入り込もうとがんばっています。

人生をやり直すには歳を取り過ぎてしまいましたが家族がいるのであきらめていられません。

今度こそ地に足をシッカリとつけてがんばります。