このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい
TAG

離職

人生の勝ち組と負け組は表裏一体か?わが人生悔い無しの理由はラクな人生にあり?

住民税ゼロ 高卒で、いい歳して年収200万で、家無くて、変な病気勃発して、免許取り消されて、クルマは無くて・・・ まぁ普通に考えて自殺モンです。特に僕の場合高校が進学校だったんで同級生はみんな立派な上流階級の人たち。 ま、はっきり言って今同級生には会いたくないです。 今から人生変えられないか? まぁそんなふうに考えて仕事や副業など色々がんばってみましたがなかなかうまくいくようなものではないことは周 […]

初めての“発作”から一周年!身内に心配と迷惑をかけたある意味濃い一年だったなぁ

あの日の未明に救急車で運ばれた日からちょうど1年経ちました。いい機会なので改めて今までの出来事をまとめてみました。 事故・入院・退職・主婦業 5月の某日未明に初めて発作 この時妻が驚き急ぎ119番!市内の大きな病院へ。この夜はたまたま神経内科の若い女医が当直。突発性全般型てんかんの発作と診断され、当直医だった彼女が主治医になる。 その後投薬により発作のコントロールを試みるが10日おきに発作勃発! […]

ツイてない人生も過ぎてみればツキ過ぎの人生。自分の先達敬うべき明確な理由とは

昨年5月30日未明に始めて大発作を起こして救急車に乗せられ“てんかん”っと診断されてからちょうど一周年になります。その後事故、入院、退院、慢性硬膜下血腫判明、手術、入院、退院、退職、求職開始・・・で現在の近況です。 今がチャンスかも 昨年春から僕は不運の連続でした。 「あの時ベテランの医者がサッサと発作をコントロールしてくれてれば」 「あの時自動車の運転と発作の恐ろしさを医師がもっとしっかりと説明 […]

「なんてついてないんだ」なんて考えない。今が最高!「あの時こうしていれば・・・」なんてあり得ない

「あの時・・・」なんて考えない。保険以外(笑) 「もしあの時~していたら・・・」 こんなふうに考えること、ありますか?例えば今の僕の場合 事故の時、妻が警察に僕の病気を言ってなければ会社で入ってくれていた保険(あ〇お〇保険)の給付金が出たかもしれない そもそももっとてんかんに造詣の深い医師の診断・治療をうけていれば事故を起こすことは無かったかもしれない 早く発作をコントロールできていれば交通事故も […]

交通事故で感じた気付き。最初に読んで欲しい事故と発作と請求書

今回交通事故に始める各種行政手続きや生命保険などの請求手続きに関して気付いた事などを備忘録的に少し書いてみたいと思います。 必ず警察に連絡 たとえそれが相手のいない自損事故でも必ず警察に来てもらうこと。そうじゃないと後で保険や手当て関係の手続きの時にだいぶ困ることになります。 特に事故証明はその日のうちに事故処理をしておかないと何日も後になってからだと警察も腰が重くなってしまいます。 交通事故はど […]