このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

本当はデキの悪い奴ほどわかってる!不勉強だったオヤジが子供に教えたい勉強法

昔なら定年

てんかん→交通事故→入院→手術→入院→失業

昔なら定年退職か?って年齢なのに、今までの仕事とは全く違う仕事がしたくて今更資格取得のために勉強中。

俺は高卒だが進学校だったので勉強すること自体はそれほどイヤではない。

ただあの頃は勉強よりも大切なことがあったので勉強をしなかっただけっ!(笑)行ってる学校が進学校なだけに成績の悪い俺を心配してデキのいい友人たちがオレに色々勉強の仕方を教えてくれたので

勉強のやり方だけは知ってる!ただ純粋にやらなかっただけっ(笑)

その勉強方とは

そのやり方をかいつまんで箇条書きにすると

  • ノートは罫線なしのA4サイズを選択する
  • 書きながら音読する
  • その時自分流に書き直す
  • その後ブレインダンプする

昔は受験時「ボールペン何本使った?」なんてこと自慢気に話す奴もいましたがそれくらい書くことが大事でした。

ただその際音読する事で耳からも刺激を得るので良いとか。

あと自分的に書き直すっていうのは自分的にわかりやすい書き方に書き直すということ。そうすることで理解が多少深まる。で、最も大事なのがブレインダンプ。

一通り一項目やったら参考書を一切見ないで今頭から出てくるコトを書き出す。どんなことでもどんな書き方でもいいから書き出す。すると・・・

あまりに思い出せなくて愕然とする!だからある程度思い出せるようになるまで同じ作業を行う原動力になる(笑)

このブレインダンプに使うノートは別途用意する。コレはなんでもいい。古いカレンダーでもなんでも。

東大生も?

不良少年が以前東大受験に失敗した塾講師の女性と一緒に東大を目指すドラマ“初めて恋をした日に読む話”の中で東大卒でエリートサラリーマンの従弟が

「ノートはスケッチブックを使え」

って言ってましたが僕の“罫線無しのA4”と同じだーって勝手に舞い上がってました(笑)

東大の受験生くらいの気持ちで

まぁ~~~こんな歳で何がしかの資格を得ようって言うんですからそれこそ本当に

東大の受験生

って言うぐらいの覚悟と努力が必要になるんだろうと思いながら今やってます。

本当は合格してからこういう記事書けばいいのかもしれませんが、ある意味

自分へのプレッシャー

の一つになればいいかなと思っています。折も折、先日俺が目指している“危険物乙4”を取得した小学生が紹介されていました。小学生でも取れる資格なのか?小学生が取得できたのが奇跡に近いのか?どう受け止めればいいのかよくわかりませんが

今の僕にはプレッシャー以外の何物でもないですね(笑)

不安です