このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

結婚したいのにできない?既婚者が語る“結婚した方がいいのか?”

今通所しているポリテクセンターで知り合ったK君や他にも数人

いい歳して独身

が、いる。独身主義ではなく本人的に結婚する意思はあるようだ。問題は出会いの無さ

でも僕ら結婚の先輩からすると結婚に関しては少々疑問もある

そもそも結婚ってした方がいいの?それともする必要は無いの?って言われりゃ

・・・した方がいいかもしれない

でも、結婚したら幸せになれる?って聞かれりゃ

・・・

じゃ、どんな人と結婚したら幸せになれる?っという問いに答えると

・・・

謎だらけです

してみないとわからないのが結婚

結婚した結果良かったのか?悪かったのかは

死ぬ時しかわからない

私は結婚して10年間は

失敗したぁ~

って思ってました。でもここ数年は

いい女性と出会ったなぁ

って感じています。そう考える理由は彼女と、そして彼女の実家の家族の優しい人柄

妻の性格も考え方も大っ嫌い

元々彼女の生活習慣がキライでした

  • 夜遅くて朝遅い
  • ものぐさ
  • テレビのためなら全ての家事用事、育児まで後回し
  • そのくせ人のこと(俺のこと)をものぐさと言う
  • 要領が悪い。でも絶対に認めない
  • 自分の悪いやり方を俺に強要する
  • 主語のない話し方してこっちが??????だと相手に(俺に)理解力が無いと責める
  • 子供を教育できない。
  • 俺の子育ての意見を全く取り入れない
  • 自分の思い通りに教育しておいて子供の欠点を俺のせいにする

あいつの悪口ならいくらでも書ける。

夫婦は困った時が勝負

数年前あいつがヘルニアで死にそうになった時

かわいくない奴だったがあまりの激痛に顔をゆがめるあいつを見たらかわいそうで

あちこちの病院を調べて、連れて歩いた。

手術してもらってやっとアイツのヘルニアが治ったと思ったら

今度は俺のてんかん

ある晩突然の発作を起こし

その後病院で検査を受けたら俺は突発性のてんかんと診断された

その数ヵ月後、車で自損事故で入院

その後一年半、この記事書いてる日までずっとアイツが働いてがんばってくれてる

結論ではないが

お互い中年期を過ぎてきて

お互い体調を崩したことがあり

どちらかが一方的に尽くす時期があり、一時期は

なんでこんなヤツと・・・

って思ったこともある。でも今となれば

・・・お互い様

性格も会話も未だにウマもソリも合わない。でも時々

アイツ・・・大丈夫かなぁ

今日、うまくやれてるかなぁ

体調大丈夫かなぁ

寒くないかなぁ

腹へってないかなぁ

ちゃんと薬飲んでるかなぁ

イジめられてないかなぁ

そんなふうに想い合う

家族は違う

同じ住居で寝食をともにし、助け合って、無償の援助を行い続けて生活してきた家族の関係は・・・

血より濃い

そんな気がします。昔若い頃に会社の社長や同僚に同じような感情を抱くことがあるのは、会社の同僚と一緒にいる時間が長いからだと思います。

それほどに一緒にいる時間の長さって重要だと思います

それだけに、あれほど彼女の性格に苛立ちを覚え、未だにお互いの性格とやり方に合意点などないアイツ(妻)と、完全に縁を切ることは今はできないんじゃないか?って思います

夫婦は惰性だとか、ただの共同生活者だとか、居候だとか、空気みたいなもんだとか、色々言う人もいますが、それは幸運にも今まで何事もなかったからかもしれません

ウチは色々ヒドいコトあったからなぁ

でも最善ではない

僕は結婚して家族になってよかったかもしれない・・・って今は思えてるけど・・・今後もそう言い続けられるかどうかはわからない

やっぱりこんなヤツと結婚しなきゃよかった

そう思う日が近い将来くるかもしれないし、来ないかもしれない

結局「やっぱり失敗だったか・・・」って思うかもしれないけど、そういう結果を結婚する前に予見するのは絶対に不可能だと思います

悪かろうと一度はそんなふうに思える経験があってもいいかもしれない

いや・・・どうせ悪いのならやらない方が・・・・(笑)

一旦結婚して子供ができちゃうとその後離婚するとき

親権や財産分与がめんどくさいし・・・だったら最初から

結婚しない

そういう選択も・・・あり?かもしれない

後悔するかもしれない選択をしてもいいんじゃないか

最近元SMAPの中居正広さんが記者会見でそうおっしゃってましたが、正に言葉の通りだと思います。

私たちは時々考えてもなかなか結論を導き出すのが難しい決定をしなければいけない局面があります

  • 異性から告白された時、する時
  • 志望校を決める時
  • 就職先を決める時

当然結婚もその中にあるのですが、中居さんは

明らかに正解ではないかもしれない決定を選択しても、してしまっても、いいんじゃないか?と思って・・・

って言ってましたが、僕もその意見に共感しました。

その選択が結局うまくいかなくてもそれはそれとして自分で対応すればいい・・・そうするしかないのですから。

彼は自分自身を高めるためにはジャニーズという大きな傘を出たほうがいいんじゃないか?っと思ったのでより良い選択ではないかもしれないがジャニーズを出るという選択をした・・・っと言ってました。

私たちは親や実家と言う傘から完全に自立するために就職したり家を買ったりする。結婚もまたその中の一つ。しかし実はその中に

結婚しない

っという選択もあるはず

独身はラクではない

50過ぎるとわかるんですが、この辺りは体調にかなりの変化を感じます。

みんなその辺の変化を嗅ぎ取り健康管理にいそしみます。しかしその甲斐なく重大な病気を発症してしまう方も数多くいらっしゃいます。

そんな時家族に支えてもらえる幸運な方もいらっしゃいますが、常に家族が困った時の杖になるとは限りません。

そういう困った時に逆に失望させてくれる家族もいることから目を背けてはいけないと思います。っというか、家族を困った時の杖として使おうなどと考えている方は最初から・・・

結婚しない方がいいでしょう。家族は幸せにするものであって

幸せにしてもらうものではないから

ですから一人だろうと二人だろうと自分の健康管理をしっかりやりつつ老後のコトまでしっかりと考えながらさまざまな選択して自分の人生を楽しむことに・・・

何の違いがあるというのでしょうか?

僕は子を持つ50代のくたびれたオヤジですが、近い将来自分の子がどんな選択をしても

認めようと思ってます