このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

50代でてんかん発症した男性の生命保険。これからどうなる?大丈夫怖いことはありません

保険加入後発症なら大丈夫だが

保険は難しく考えがちですが意外にそれほど難しくなく、加入以前にてんかんの治療を行ったことがなければ全然オッケーです。

ただし加入前に1度でもてんかんと診断されたことがあれば保険加入前に保険会社に告知する必要があります。もし告知しないままその後てんかんが原因のケガや入院となった時に

告知義務違反として給付金が支払われないことがあります。

僕は全然知らなかったんですが、長くてんかんを患っている方の中には事故が起きた後に給付金が支払われないかもしれないとして

てんかんを隠している方も一定数いるかもしれないという話しを聞いたことがあります。

てんかんでも給付金は出る

今回僕もてんかんという病気を持ちつつ交通事故を起こしてしまいオマケにその事故が原因で手術&入院をするということになりました。

しかしそれまで入っていた生命保険にしろ労災にしろ給付金をちゃんと頂きました(民間の損保一社は不払い。労災は支給までかなり時間を要しました)

てんかんだと出ないわけじゃない

特に外資系のア〇ラックは申請から給付までもの凄く早かったですね。あと県民共済はてんかんに強い保険だと聞いています。

結局告知義務をしっかりやっているか?どうかが大切なんだと思うんです。

てんかんでも引き受け基準緩和型保険なら大丈夫だと思うし、もし保険料が高くなるを嫌うなら先ず一般の保険を申し込んでから決めてもいいと思います。

一般の保険でも各社それぞれに約款を決めているので決して一様ではないはずです。

最も大事なのは先ず治療

最も大事なのは先ずてんかんの発作を完全にコントロールすること。これが最も大事なことです。

僕も今になるとコレを真っ先にやるべきだった!っと強く思います。もしてんかんに造詣の深い医師の元で治療をしていただけていれば

1ヶ月程度で発作はコントロールできていて、会社も辞める必要はなかったと思います。

そうした後に今の生命保険会社に問い合わせるなり、新たな保険に切り替えるなりすればいいでしょう。

てんかんでも給付金はちゃんと出ますよ。ただウソはダメです。っということ。