30年前か・・・・バブル景気の頃だなぁ

30年前か・・・・バブル景気の頃だなぁ

30年かけてNYへ進出。岩手発の農業ベンチャー「多田自然農場」の奇跡

良くも悪くも先日のビットコインの社長なんかまだ20代?ITやオンライン上の会社などで若い経営者がかなり多いようだが

今でこそ“ベンチャー”なんで言葉があるが30年前既に“今までに無いことをやりたい”として大方の人が

もうダメだ

っと言っていた農業で大成功を収めた人がいるニュースをみて震えたッ!

オレの実家も農家。その農家と両親のために12年間住んだ都会を離れて田舎に戻った。オレも戻った頃は

人生60年とすれば俺はもうその半分を使ってしまった。残り30年は何して暮らそう・・・・・

などと考えた頃がある。しかし結局しょうもない仕事をしながら実家を手伝ったりして何にもならない人生を送ってしまっている。

上のリンク先の多田さんと言う人には将来の全体像が何となく、既に30年前に出来上がっていたのではないだろうか。はっきりではないが何となく・・・・あの当時オレも

これからは農協を相手にしていてもダメだろう。何か自分で販路を作り上げないと・・・などと思ったものだった。

でもオレには何も見えてはいなかった。多田さんには何かが見えていた。

そういうことなんだろう。

色々大変な思いをしても情熱で乗り越えてもいるようだ。普通なら頓挫しそうなモンなのに・・・・・素晴らしい。

幸せだろうなぁ。何かに出会って生涯ソレと向き合い成功する。

ほとんどの人はその“何か”に出会えない。

人生の時間もそろそろ残り少なくなったような気がするが、俺は今後

何かに出会えるのかなぁ

農家カテゴリの最新記事