遅ればせながらのバレンタインチョコレート

遅ればせながらのバレンタインチョコレート

「お父さんのチョコ入りミニクロワッサン今日焼いとくね」

夕食後中二のムスメからそう言われていたが完成前に俺は寝てしまった。

翌日早朝起きるとテーブルに“よかったら食べてね”と遠慮がちなメッセージを書き込んだオシャレな袋の中においしそうなミニクロワッサンが入っている。

心の中で「ありがとう」

っと言いながらその袋を持って出勤。

事業所で各種準備の後早速食べてみる。俺好みの少し固めの歯ごたえのクロワッサンの中においしいチョコがたっぷり入っている。

最高だ

不思議なほど良好な父娘関係

中学生の娘さんを持つ他の“お父さん”という人たちからするとウチはたぶん羨ましがられるほどムスメとの関係は良好だと思う。

俺の衣類や下着、靴下、食器などを

キモイ

などと言われたことなど無い。逆に好きなものであれば俺の食いかけのご飯やおかずも食べるし俺が使った箸で取ってあげたものでも

全く気にする様子も無い。

俺の裸を見ても驚かないし俺のパンツと自分のパンツが一緒に洗われていても何とも無い。当たり前のことなのかもしれないがご苦労されていらっしゃる方も多く知っているので

逆に不思議

長屋暮らしと関係あるかも

ウチは長屋暮らし。未だ戸建てを建てられないでいる。そしてムスメが生まれた時からお風呂は俺が担当で小学校中学年まで

俺と一緒に風呂入ってた

しかも3部屋ある室内は扉が開け放たれていて、学校や仕事から帰ってきてから寝るまで親子3人にプライベートは無い。

そういった家庭環境も関係あるのかなぁ

しかしそれが子供にとっていいのか?悪いのか?

それはわからない。もしかしたら幼い時から環境が変わらないので成長できないでいるだけかもしれないしな。それに逆に言えば

まだ14歳だしな

これが16歳や17歳になってくればかなり変わってくるかもしれない。

戸建てがムリだとしても・・・・・

ムスメの部屋は必要になってくるかもしれないなぁ

子供カテゴリの最新記事