芸能人って誰でもなれる?そんなことはないでしょうね

芸能人って誰でもなれる?そんなことはないでしょうね

連日“大杉漣さん急逝”の話題で持ちきりだ。

昔、夢破れて東京を去る数日前に会った親友から

「オマエ、俳優やれよ」

って言われたっけ。今思うとならなくて良かったと思う。

当時のオレは「芸能人なんて挨拶できなくっても暴走族でもヤクザでもバカでも恥知らずなら誰でもなれるんだろう」

としか思っていなかった。でも歳取ってきたらそうじゃないんじゃないか?って

思うようになってきた。

例えば俳優ならストーリーを演じる難しさ

歌手なら自分の歌唱力を維持向上させていくことの難しさ

芸人なら飽きられないことの難しさ

それぞれに難しさがある。それ以外にも

人付き合いの難しさ

か。昔ヒロミが堺正章に“干された?”なんてハナシがあったが真相は

若いヒロミが売れ出した頃イジメていたAD(アシスタントディレクター)達が偉くなってディレクターになったら昔ヒドイ目に遭わされたヒロミを番組で起用しなかったから!

っということらしい。ごもっとも。

かといって人間性だけでもダメ。実力だけでもダメ。

両方兼ね備えた人だけが大成できる芸能界はもしかしたら・・・・・

一番マトモな世界かも

って、年取った今、思えるようになってきた。

オレは今、大変地味~な世界で働いているが当然その世界でも同じ事が言える。ならば

今すぐにでも大杉漣さんのように、そうなれるようにがんばろうって

今更ながら、改めて思うのである。

日記カテゴリの最新記事