電子ライターが着火しない!つかなくなったらどうする?

愛用の電子ライターに火がつかなくなった場合どうするか?

永遠のテーマなような気がしますが(笑)僕なりの解決策を紹介します。

僕の場合はガスの出口の穴を細い針金でほじります!

 

僕が今使っているのはライターのようなバーナーなんですがほぼ電子ライターと同じようなものです。工作や各種作業でも使えて便利なのでいつもポケットに入れてタバコの着火用にも使用しています。

コレが永く使用しているとガスが十分にあるにもかかわらず火がつかなくなります。そういう時、細い針金で穴をグリグリしてやると不思議と買った時のように普通に使えるようになります。

僕が使っている針金はホームセンターや工具屋で売ってる色んな太さの針金(一部針金の先端がヤスリ状になっている)がブラ下がっているヤツですがこの際穴に入るなら何でもいいでしょう。

今までこの携帯バーナーの他普通のガスライターやチャッカマンも直ってます。

巷には色々な方法があるようですがコレが一番効果的なような気がします。

「捨てるには惜しいんだが・・・」ってライターに是非お試しあれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です