「あともう少しでココに帰ってこれる」って思えるからがんばれる

「あともう少しでココに帰ってこれる」って思えるからがんばれる

最近すっかりオレが台所で夕食の準備をするのが板についてきた感じ

昨日も夕食の準備をしていると玄関から“ガチャガチャ”っと音がする。ニョウボ様の御帰還のようだ

オレはニョウボがこうして帰ってきたら必ず、できる限りリビングのドアを開けて玄関にいるニョウボに

「おかえり」

っと言う。理由は・・・・・昔からオレがそうしてもらいたかったから

ニョウボは気付かず

ニョウボが部屋にいて俺が帰ってきた時は

鍵を開けてドアを開けてカギをかけて部屋に入るまでニョウボは気付かなかった!

オレとしては玄関に入ったらリビングのドアが開いてそっからニョウボがヒョイッと顔を出して

おかえり

って言ってくれれば可愛いのになぁって・・・・思ってた。だからオレが率先してやっているわけだが

昨夜ニョウボの仕事のグチなどを聞いているとふとニョウボが

「もう少しでココに帰ってこれる!って思うからがんばれるんだよねェ」

っと言う。フフ・・・そりゃそうだろう。何しろオレ様が“良い女房”の見本みたいなことやってんだから(笑)

「お帰り」だけじゃない

  • 安くておいしいスウィーツをいつも用意している
  • アイツが好きそうな食後の菓子パンを用意している
  • ムスメに内緒であいつの希望するチョコをコッソリ手渡している
  • オレの好きな魚料理は控えてアイツの好きな肉料理中心の食卓
  • 風呂も布団もオレがやるのでアイツは夜はメシ食って寝るだけ

これで帰宅が楽しみじゃないってんなら「どうすりゃいいの?」ってなもんでしょう(笑)

別にニョウボを甘やかしているわけではない

先日「アタシはどこに行っても足引っ張り・・・・・」

っとオレに告白したことがある。人はどんなことでもいいので

ある程度のレベルに到達できれば何をやってもそのレベルに達しようとする

のでオレとしては、できれば今の仕事で“自分の殻”を破って欲しい!

っと思っているのである。そうすることでまた新しい何かが見えてくるし、もしかしたら仕事が面白くなるかもしれないから。

しかしもし、自分の殻を破ることなく辞めたりすると次の事業所に行っても同じ事の繰り返しになるだろう。

まぁこれは老若男女にかかわらず・・・・だがね。

俺たちはハッキリ言って人生も黄昏。これから先、生活に劇的変化が早々訪れるとも思えないが

せめて死ぬ時は自分の人生に満足して死にたい。

オレはともかく今のニョウボはたぶん満足して死ねるかどうか・・・・わからない。だから

  • 精一杯働いた
  • それなりに人の役に立てた
  • 自分なりにがんばれた

死ぬ時そんなキモチを持てるためには先ず

今の自分の殻を破って欲しいと思うから、せめて自宅に帰ってきた時くらいは楽しい気持ちになれるようにと思うのである。

まぁ“自分の殻を破る”っという意味では・・・・・・

オレもそうなんだが・・・・

オレの方が・・・・難しいか?

ニョウボカテゴリの最新記事