雪道を楽しみたいなら暗い時に限る!パジェロはよかったネ

ここのところ数日の大雪で田舎の実家と事業所の往復だった。

仕事が終われば実家に行き雪はらい。朝起きて雪はらいして事業所へ。

っという感じ。行きも帰りも外は真っ暗なのでヘッドライトを点けるが雪道は夏場と違いよく見えてイイ。

道路がよく見えるだけではなく“対向車”の存在もわかりやすいのがまたイイ。だから安心してカーブを楽しめる。

雪道のカーブを楽しむためには対向車の有り無しは重要だ。決して対向車線にはみ出さないように走行はするが

万が一はみ出してしまった時の保険

のようなものだ。いくら雪道ドライブを楽しみたいからと言って他人に迷惑をかけるわけにはいかない。

だから田舎への道のりはこの大雪でも敢えて二つの峠を越えるルートを選ぶ。交通量が少ないだけではなく峠道だけに民家も無く人も歩いていないから。

両親は「オマエもこう毎日だと疲れるだろう」っと案じてくれるが全くそんなことは無い(笑)雪道走行を心から楽しんでいるので心身ともに本当に疲れないのだ!

こういう運転、前職でV46パジェロに乗っている時に覚えてしまったんだよなぁ~

いや本当にパジェロは良かった!やっぱスペースギアよりもっと速く走れたモンだった。

純正でLSDが付いてたがコレが雪道にはちょうどいいセッティングだった!今のスペースギアにはLSDは残念ながら付いていない。

他のメーカーの車にはほとんど乗ったことが無いので何ともいえないが三菱って意外に秀逸じゃね?

あぁいうレースまがいの運転時の車のコントロールが本当にラクなんだよなぁ。

そういえばスペースギアの痛い部分って知ってるかなぁ

このクルマねェ、実はこういうレースまがいの走りしている時にちょうどいいセッティングなんだよねェ。つまり普通に乗ってると

  • 揺れる
  • 傾く

って言われてるけどレースまがいの走行していると非常に乗り心地がいい

信じられないけど本当です。メーカーって通常はどんなタイプのクルマでも普通に乗っている時に乗り心地がいいように作ると思うんだけどね。

こういうクルマを世に出して、結局ロクなモンじゃねって言われて、廃盤になる。痛いね。絶賛する人はホンの一握りの人たちだけ。

まぁ俺はいいけどね。むしろ誰も乗っていない方が楽しいから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です