ニョウボ死亡寸前!子供を育てるのは難しい

一昨日の夜にニョウボとムスメが、オレの買ってきたあんことクリームをはさんだパンを食べてないとか何とかそう言うコトで口論になった。

ムスメがアタマきて投げたクッションがオレが準備中の夕食のサラダなどの上に落ちた!

オレもアタマきて「何やってんだッ!」っとムスメに投げ返したらムスメに当たった!するとムスメは火山のごとく怒り狂いクッションを隣の部屋に全力投球しそのまま寝室のドアを“バンッ!”っと閉めカギをかけた。その後

寝室から何かを蹴るか叩くかのような音が数回聞こえその後静かになった。

翌日仕事中にニョウボからラインのメッセージが。内容は

“寝室の扉が割れてる。修理には10万円かかるらしい”

夕方帰宅するとムスメがファンヒーターの前の椅子に伏している。オレはすぐに寝室の押入れの扉を確認すると・・・・あぁ~

ムスメが俺に気付き「お帰り・・・あぁ・・・・」

オレはムスメになんて声をかけたらいいのかわからないのでとりあえず夕食の支度。でも父親として何か言わないといけないと思ったので

「お前の間違いの原因は全て“夜更かし”にある。夜は早く寝て朝早く起きる。そういう当たり前のことが当たり前にできるようにならなきゃいけない。オマエの場合そういうコトをちゃんとやるだけで成績も上がるし友達とのトラブルもなくなるし先生から言われたくない事も言われなくなるし、こういうコトも起きなくなる。」

それだけ言って夕食準備を続けた。ムスメはずっとうなだれたまま座ってる。

今日の夕食は“モツ鍋”

ほどなくニョウボが帰ってきた。元気が無い。ムスメのしでかした事態がだいぶショックだったようだ。

「こんなコトで欲しかったテレビも買えない。クルマも買えない。ただバカみたいに10万円もお金払うなんて・・・・」

食事ができてムスメとニョウボを呼んだが誰も来ないのでオレ一人で「いただきまぁ~す」っと言って食べ始めたらニョウボが出てきた。

その後オレとニョウボが食い終わる頃にムスメが出てきた。しかし終始ムスメとニョウボはお互い視線が合わないようにしている。

食事が終わるとムスメは自分の部屋にニョウボは寝室に。

オレは台所を片付けて風呂に入り寝た。しばらくすると風呂に入ろうとしていたはずのニョウボが「ムスメの弁当洗ったの誰?」っと言うので「オレ」っと言うと急に怒ったような顔をしたので

「今日ぐらいはオレが洗ってやるかと思って・・・・」

っと言うと何かブツブツ言いながら出て行った。

ウチのムスメは成績が悪くだらしがないのでニョウボは今のムスメの状況を非常に不満に感じているようだ。

だがムスメの夜更かし癖にしろ何にしろ、ムスメが幼い頃ニョウボが夜遅くまでムスメとテレビ見てたとか

ニョウボがまだ働いていなかった頃、暇さえあればコタツに首まで入って幼いムスメと一緒に刺さってたり

ニョウボは朝からの食器を夜まで洗わないで台所に汚れた食器の山を作っていたり

結婚当初からニョウボをだらしない奴だと思っていたがそういう部分がすっかりムスメに遺伝してしまったような感がオレにはある。まぁムスメはすぐそばでニョウボを見ながら育っているので仕方がない。

オレは今回、押入れの扉を壊してしまったことをどうこう言うつもりはない。ただ

“これからどうすべきか?先ず早く寝る”

っというコトを言ったつもり。さて・・・・・今後、どんな展開になるか・・・・な

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です