錆びやすい車やメーカーってありますか?・・・・あります

錆びやすい車やメーカーってありますか?・・・・あります

最近“錆びやすい車”とか“錆びやすい車 メーカー”で検索されることが多いようなのでここで一発結論!錆びやすいメーカーや車は・・・・確かにあります。

毎日色んな車を見ているので何となくですが、フェンダー周りやサイドシル(ドアの下、地面のスグ上)などがボロボロになって穴が空いてくる可能性の高い車。

先ずメーカーですが傾向としてはN社が多いです。コレはほぼ“伝統”のようです。僕が知る数十年前からそうです。一説には

鉄板が薄い

っとおっしゃられる方がいました。未確認ですが僕も何となくそうかなと・・・

でもN社の場合“かなりの知能犯”だと思います(笑)っというのは

フェンダーなどは錆びるがドアはなかなか錆びない!

・・・・コレの意味するところは?=フェンダーなどボディーの一部が錆びて穴があいても車検は通るが開閉部(ドア)に穴が空くと車検は通らない!

つまり車検が通らないような傷み加減だと悪い噂が流れるが車検が通れば暗に

“買い替え需要を喚起できる”

っということかな?と・・・・言っておきますが

あくまでも僕個人の見解です

あとよく言われるのがS社とS社(笑)

どっちもSですが何となくお分かりいただけると思います(笑)こちらは“全ての車”ではないような気がしますがそういう傾向はありそうですね。

しかし知人の乗る19年前のCT~Sワ〇ンRは全く錆など発生しておりません。19年間融雪剤のばら撒かれる寒冷地で青空駐車にもかかわらず・・・・・すごい。

でも同じ車でももっと古い車や新しい車は・・・・・

どっちのS社も車種、年式によるようです。実際錆を見たことの無い車種もありますので。

あとつい最近気になるのがH

この会社の場合ラ〇フやアク〇ィがよく錆びる!っと有名ですが他にも商用バンのパ〇トナーや同系のオ〇ティアのフェンダーも残念な状態になっていることが多いですね。

逆に錆に強そうなのはTとM

フェンダーや他の部分が傷んで穴があいているようなクルマは見たこと無いですねェ。“海外に強いメーカー”という共通項もあるので錆びにくい原因はその辺にもあるのかもしれません。まぁ錆びるのかどうかは

  • 冬に融雪剤をばら撒かれる地域か?否か?
  • 沿岸部か?内陸か?
  • ユーザーが“ガレージ”を持っているのか?否か?
  • 走行距離が多いのか?否か?

など色々な要素があるので一概には何とも言えませんが

僕個人ではこんなふうに思っていました。

クルマ関係カテゴリの最新記事