後ろめたく感じる必要は無い!戦後日本は本当にがんばってきたんだから

後ろめたく感じる必要は無い!戦後日本は本当にがんばってきたんだから

 

今になって韓国や中国や北朝鮮などの国々から色んなことを言われ続けているが日本は何も卑屈になる必要は無い。戦後日本はそれらの国々に

  • 円借款
  • 無償資金援助

などあらゆる援助を今の中国以上に行い続けてきているのだ。彼らは自分たちが

やってしまったこと

やってもらったこと

は隠して

“やられたこと”

だけをクローズアップしている。それだけのことだ。その証拠に上記の国以外の国々とは良好な国交を70年以上も続けている。

テイラー・アンダーソンさん(Taylor Anderson米国バージニア州出身)の話にあるように、一時的ではなく継続的に、長期間良い付き合いをしているから政府間だけではなく国民レベルでもお互い

助け合う

そんな付き合いができている。一時は殺しあった関係なのに・・・・日本人ながらすごいことだと思う。

願わくば中国、韓国、北朝鮮などの国々の人たちの

文化レベル

がもっと引き上げられて人々がもっと多様なモノの考え方ができるようになってくれればと思うだけだな。でも・・・・

独裁一直線の習近平、実は報復を恐れて引退できない説

こんな記事が!はぁ~あちらの方々はまだまだ文化的な進歩は期待できそうに無い。

まぁあっちの方はずぅ~っと“専制政治”が行われてきた国々だからなぁ

結局そういうふうになるんだろうなぁ

かわいそうに

時事問題カテゴリの最新記事