雪の降る田舎に“親”を残しているなら除雪機くらい買ってやれよな

歳を取ると“雪かき”は重労働

まぁオレも田舎に親を残して都会に出ていたクチだがある日親から電話があり

「こっちに帰ってきてくれ」

っと言われ戻ってきた。兄弟で田舎に戻れる奴がなかなかいなかったからな。当時オレは独身だったし。

でもその後結婚を機に田舎を出て近くの都会に移り住んでいるが、その後田舎の両親に大きめの除雪機械を買い与えて、大雪の時などは2~3日泊り込んで雪かきを行って出勤し帰って来て雪かきをし・・・・

っという生活。それでもオレにしてみれば“ホンの罪滅ぼし”みたいな感覚もあり全く苦にしていなかったが両親がそんなオレを案じて

「小さい除雪機械があれば自分で玄関から道路まで歩く道くらい自分でつけれるから買おうと思う」

っと言う。ところがホームセンターで売っている小さい除雪機械はどれも30万円~50万円位する・・・・もったいない

そこでネットで探してみたところ格安の除雪機があった。“ハイガー”というメーカーなんだが安い。安いがメーカーの所在地は群馬県。日本の会社だった。製作を中国で行っているということのようだ。

これなら純粋な中国製と違い万が一故障したりしても部品供給で困ることはなさそうだ。品質も折り紙つきのようで

“群馬県千代田町のふるさと納税の返礼品”

にも選ばれているそう。既に8500台以上販売済み?凄すぎる。

大手メーカーは儲け過ぎ!こういう年寄りに優しい機械がもっともっと普及すればいいのに。

もちろん今年は買います。こういう機械があればオレより何より

年老いた両親が「俺たちもまだまだ頑張れる!」っという前向きな気持ちを取り戻せるかもしれないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です