禁煙のための布石“減煙”成功か?タバコを減らす最も成功率の高いやり方とは

初めてタバコを吸ったのが小学生の時。現在50代のオレ。

数年前まで1日2箱40本ほど吸っていた。

それまで禁煙にチャレンジしたことはほとんど無かった。ナゼ?って?だって・・・・タバコって

おいしいから

でも急激にタバコが高くなって・・・・金額もそうだけど

・・・・・政府のやり方も透けて見えて面白くない

っということで、将来的には完全にタバコを止めるための

“減煙”

をここ数年やっていたがその甲斐あって最近はタバコ一箱あれば

4~5日もつようになった。しかも、吸いたくなることはなるんだが実際に吸うと

おいしくない

そんな不思議な現象も起きてきた。この調子でいくと・・・・・

タバコを卒業できる?

って感じだろうか。

やり方はこうだ。

タバコは基本我慢しない。吸いたくなったら吸う。ただし

1~2回スパスパやったら消してしまう。

そしてその後も吸いたくなったらさっき消したタバコの続きを吸う

そうするとタバコ1本吸うのに4~5回喫煙するのだからその時点で吸うタバコの量が激減する。

喫煙回数そのままでタバコの量が減るのだ!

そうしているうちに喫煙回数もだんだん減ってくる

そして不思議なことにタバコが吸いたくて吸うのに

実際吸ってもあまりおいしく無くなる。それが現在。

ただそれには必要なアイテムもある。

この写真の灰皿は2~3回スパスパやった後火消し穴に入れ

ボタンを押して差したタバコが一段下がった時にボタンを離すと

火種部分が取れる

これにより次回そのまま火をつけることができる

オレの減煙作戦にピッタリな灰皿は今のトコ

コレだけ

唯一オススメです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です