娘の通知表|子供をどう育てるべきか

とっくに春休みに入っているのだから通信簿は手渡されているはず。しかし

ムスメは通信簿を見せようとはしない(笑)

ってか見せられないのだろう

昨日もニョウボから「出せ出せ」って言われてもとぼけている

深夜、ふと目が覚める。どうやらニョウボが大声を上げているようだ。

「え~ッ!?信じらんないッ!」とか

「何でよぉ~!?」とか

聞こえる。おそらく観念したムスメがニョウボに通信簿を見せたのだろう。どうやらだいぶ悪いようだ。

オレは小さいころからワリと学校の成績は良かったが高校時代からドロップアウトした。が、その後の人生で

“学校の勉強が何より大事!”とは考えていないので普段から「勉強やれッ!」とは一切言わない。

対するニョウボは小さいころから“勉強嫌い”だったようだ。しかしその後社会に出てからだいぶ苦労したようで

「自分がこんなにも要領が悪いのは小さいころ勉強しなかったから」っと考えているらしい。ムスメが

“自分のようにならないように”という想いで娘には

「勉強しろッ!」

っと普段から口うるさく言う。

しかし当のムスメは一体誰に似たんだか?(笑)親の言うことなど全く聞かない

まぁ難しい年齢にさしかかっているということもあるのかもしれないが・・・・オレが子供に身に付けて欲しいのは

どんな時も前に進む強さ

コレだけ。あらゆる人が勉強熱心で、人が羨むような組織に入って、メチャメチャやりがいのある仕事を生涯目一杯やって、「あぁ、オレの人生は最高だった!」として死ねるわけじゃない。

いや、ほぼいないだろう。

誰しもさまざまな“事情”を抱えながら生きている。時としてその事情に押しつぶされてしまう人もいる。

俺としてはその迫り来る“事情”に負けずに、どんなに苦しくてもその中で

前に進もう

とする奴になって欲しいと願っている。そうするとあの気の強さはある意味

歓迎すべきこと?(笑)オレの両親が知人から聞いた話として

“人の一生は死の間際までわからない”

のだそうだ。どんな人も“明日”どうなるか?わからないのが世の中。それは最近の各種ニュースでもそうだしご近所や自分の地域から聞こえてくる事件でもそうだ。何かが起きた時

“死”を選ぶか?

“廃人”としてダラダラ生きるか?

そうではなく、どんなに苦しくても何とかして“生きる”ための第一歩を踏み出す・・・

ムスメにはそんな奴になって欲しいと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です