膝関節痛の痛みの原因は?ご存知でしたか?痛む理由を

重労働をしているわけでもなく何でもない動きの時にヒザが急に“ミリッ!”っと激痛が!ひとたび痛みが出るとその後度々繰り返し痛みが襲ってきます。

じっとしていればいいんでしょうけどそうもいきません。片方の膝に痛みがある時はしゃがんだりするような“膝をすっかり曲げる”事もできずに立てひざにしてしゃがみます。

医療機関を受診してもシップを頂戴する程度でしょうね。

この膝の痛みの原因はどうやら普段の“姿勢”にあるようです。もっと言えば“骨盤の傾き”ですね。骨盤の傾きが悪いと体全体の姿勢が崩れて脚にも影響が及ぶと言うこと。

特に猫背気味の方は骨盤が後ろに傾いているので立ち上がってもちゃんと脚が伸び切ってないと思います。

もちろんそうであったとしてもそれほど膝に影響があるとも思えませんがその状態が長期にわたるとしたら?

以前の私は背中を丸めてポケットに手を突っ込み脚を投げ出すようなカンジで歩いているものでした。そう・・・ちょうどガラの悪い兄ちゃんみたいな感じです(笑

しかし当時は何でもない動きの時にいきなり“ぎっくり腰”を起こすようなことが年に何回も起きるようになり同時に右の膝関節痛も起きていました。

カラダを使う仕事をしていましたので「このままでは仕事にならないなぁ。何とかしなきゃ」って思っていたところ

たまたま見たテレビで“腰痛にはスクワットがイイ”という内容の番組を見てその気になり毎日スクワットを10回行うようになったら・・・・

完全に改善されました!とにかく効果的です。姿勢が良くなったことはもちろんですがおそらくそのコトにより

  • ぎっくり腰をやらなくなった
  • 同時に膝関節痛がなくなった
  • 疲れにくくなった
  • 内臓の調子が良くなり快便!
  • 胸が“ハト胸”っぽく格好良くなった

などなど嬉しい効果がたくさんありました。還暦が見えてきた年代ですが家族で1日中買い物に出かけても子供たちよりも元気です!

姿勢が変わっただけでなぜ?

おそらく人間の体には

  • 使うべきところ
  • 普段それほど使わなくていいところ

があるのだと思います。姿勢が悪いと“使わなくていいところ”が使われ“使うべきところ”が使われないので

疲れやすい。長きにわたれば故障する。

正しいしせいにしてやるだけで元々強靭にできている部分が使われますので痛みが無くなり疲れにくくなるのだと思います。

スクワットって何?

しゃがんだり立ったりするのですがこの時注意するのは

  • 上半身は立ってる時の状態を維持しながら行う

っということです。決して前かがみにならないように。それでいて後ろに倒れないように。

結構大変ですよ。最初は10回でもキツいと思います。2~3回を日に何度か行う程度でもイイかもしれません。

よくイイ姿勢の人の背骨は横から見ると軽いS字のようなカーブを描いているといわれます。

そうなると胸が出て、オシリがプリッとして、脚がシュッと伸びているのでしょう。

毎日少しだけスクワットしながらそういう姿勢になるよう普段から留意していれば近い将来カラダの不調が一気に無くなる日が来るかもしれません。

ぶら下がり健康器がおすすめ

昔流行ったぶら下がり健康器ですが今売れているんだそうです。僕も非常にイイ物だと思います。理由は

カラダ本来の骨格を取り戻せるかもしれないから。

姿勢が悪い時はぶら下がると違和感を感じたものでしたが、正しい骨格を手に入れた今ではぶら下がっても違和感を感じません。

人間の体はもしかしたら吊り下げられた時の骨格が生まれ持った本来の骨格かもしれない・・・

って思いました。ご参考まで

ぶら下がり健康器の売れ筋ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です