「モンゴルに帰れ」はヘイトスピーチか

「モンゴルに帰れ」はヘイトスピーチか

稀勢の里と照ノ富士が優勝を争っていた千秋楽、照ノ富士と琴奨菊の取り組みの時照ノ富士が立ち会いで変化して勝利した後

「モンゴル帰れ」

というヤジがちょっと騒がれている。“ヘイトスピーチ”ではないか?というのだ。

個人的にはそんなに大変な問題なんですか?って感じなんですが・・・・・

そもそもモンゴルからやって来た連中は日本人に愛されたくて相撲をやっているわけじゃないと思うし、日本人横綱が不在で相撲ファンが面白く思っていないことも織り込み済み。

そもそも“日本で相撲をやる”と決めたときから“アウェー”になるのはわかっていたと思う。

大体モンゴルだろうと日本人だろうと大事な一番を“変化”で勝とうとするのは力士として最低だと思う

昔“栃東”が優勝決定戦という大事な一番を変化で勝った時だって実況していたアナウンサーが「優勝決定戦の大事な一番を変化で勝つとは」と言ってからその後「・・・・・・」なぜなら栃東の父親玉ノ井親方が息子の優勝に感極まって泣いていたから(爆)

とは言え照ノ富士も怪我の中で優勝を狙っていたのだから仕方ないのかな?とも思う。第一そんなことは力士自身が一番わかっているのだが“そうせざるを得ない”力士の都合もあるのだろうと思う。

この騒ぎで一番悪いのは力士ではなく相撲関係者とそれを見ている日本人だ!

そもそも横綱昇進の条件“二場所連続優勝”を達成してないのに稀勢の里を横綱に昇格させて、まるで帳尻合わせのように先場所同様優勝してもらいたい感がアリアリ・・・・

それがまんまと思惑通り優勝したもんだから関係者とファンは“禊(みそぎ)は済んだ”とでも思っているんだろうが日本人力士に対してアマアマなのは世界中どこの国の人が見ても明らか!

ハッキリ言って恥ずかしい・・・・・今の状況を小錦が見たら何と言うだろうか。

横綱稀勢の里の誕生はもちろんオレも嬉しいが今までのモンゴル横綱でも好きな奴はいる。最近チト弱くなったが白鳳は横綱中の横綱だと思う。圧倒的な強さと品格両方を持ち合わせた史上稀に見る強い横綱だと思う。

後は朝青龍だな。相撲ファンからはかなり評判が悪いようだが俺は好き。生半可な奴は宇宙の果てまですっ飛ばしてやろうっていう取り口がイイ。勝った後のザマァミロって感じの顔も最高!野蛮だが最高に強かったと思う。

もしかなうなら白鳳と朝青龍と貴乃花それぞれ全盛期の状態で相撲をやって欲しい。この三人の中で最も強い奴は誰なのか?気になる。貴乃花は両名との対戦は無い。白鳳は朝青龍が弱くなってきてからの対戦だった。

残念ながら今の稀勢の里にこの3横綱と同じような強さを見出せない。夏場所はたぶん白鳳が出てくるだろう。弱くなったとは言え大横綱が稀勢の里の価値を教えてくれる場所になるかもしれない。

日記カテゴリの最新記事