1万5千円!生活費を切り詰める簡単な方法は?ガスと通信料

1万5千円!生活費を切り詰める簡単な方法は?ガスと通信料

生活費を切り詰めたいけどみすぼらしい服を着たり寂しい食卓になったりするのはイヤですよね?

できれば今の生活そのままに毎月銀行口座から引かれるお金が減れば一番いいわけです。

「“そんな方法”あるんですか?」「ええ、ありますとも!」

ってお話しです。

公共料金ですよ

とは言え電気や水道はたかが知れてます。僕が最も問題視しているのは

  • ガス料金
  • 光回線やスマホ代などの通信料金

です。公共料金や生活必需品って

国の政策として安価でなければいけない

っというコトなんですがガス料金や通信料金は果たしてそのようになっているでしょうか?答えは・・・・・

否!

です。来日した外国人はその高い携帯電話の料金に皆驚きますし、普通に使っているはずのガスの料金が親子3人暮らしの我が家では冬は¥15,000近いです。そうなると

電気:¥7,000

水道:¥3,000

ガス:¥15,000

通信:¥16,000(光、スマホ3台)

これだけで¥41,000ですよ!コレじゃぁヘタなアパートの家賃や住宅ローンみたいなモンじゃないですか?

 企業の考えにノッてはいけない

ガスは自由化しても既存の中小の販売店に遠慮してなかなか出張ってきませんからその結果

ガス料金は下がりませんし

携帯電話大手は格安スマホに流れる客を自分トコのMVNOに縛りつけようとします。その結果

電話はともかくパケット料金は下がりません(テザリングを快適にすると光回線の契約が減る)

いつもユーザーは“二の次”です。

ではどうするか?

簡単です。

  • ガスは“自由化”に乗ってる企業に依頼
  • スマホは大手キャリアとは関係ないMVNOにする

コレだけで相当毎月決まって引き落とされる金額が減ります!間違いありません。例えば僕の場合

スマホは

ソレまで使っていた大手キャリアの携帯電話を長いこと使っていたので携帯料金が大体¥1,500くらい。

それがスマホに切り替えるとカル~く¥4,000超!っと言うことだったので、昔の携帯電話はそのままにmineo(マイネオ)と契約して

携帯電話とスマホ“2丁持ち”

にしました。元々“通話”での使用が少なかったためスマホは“データ通信専用”にして、パソコンもスマホの“テザリング機能”で使ってますのでハッキリ言って自宅の“光回線”も必要ない!

って思ってます。データ通信が3G契約で¥972なので携帯電話料金は

¥1,500+¥972=¥2,472

で、更に光回線を解約すれば更に¥4,000程度の節約に!だから大手キャリアのスマホと光を使ってれば

¥4,500+¥4,000=¥8,500でこっちが¥2,472その差は

¥6,028・・・・ですよ。凄くないですか?

いっそキャリアを止めてmineo一本でもイイんですが何しろ長年使ってきたキャリアなんで(^_^.)なかなか決心がつかず・・・・

でもそれでも今の料金には大満足です。ちなみに

既に携帯からスマホに切り替えてても番号そのままでmineoに切り替えることできますよ。

ガス料金は?

残念ながら今住んでいるトコロは大〇建託のアパートなんでムリなんですが実は

ガス会社を変えると安くなる

っという事実を知ってる方は少ないかもしれませんね。

そもそも“ガス”って何となく地域によって担当される会社があって

“ガス会社は変えられない”

って思っていませんでしたか?実は平成9年の“ガス自由化”によって既存のガス会社以外の会社でもガスを販売できるようになっています(LP、プロパン平成29年には都市ガスも自由化)

逆に言えば消費者がガス会社を選べるわけです

“電力自由化”と違って意外に誰も知らないんですよね。ではどうすればいいか?先ずやるべきは

“検針票”を見て、基本料金と1㎥辺りの単価を調べて

  1. 自分で近隣のガス会社に相談する
  2. 今のガス会社に「もっと安くならないか?」っと相談する
  3. 自分の地域の最安値の会社を調べてガス会社を変える

になります。ガス会社としては顧客を逃したくないので1、2でも高い確率で安くなるそうです。でも

自分で交渉するのはチョッと・・・・

っという人のために3をやってくれる組織があるのをご存知ですか?

プロパンガス料金をどこよりも安く!【ガス屋の窓口】

“業界最大級”の組織なのでたぶんアナタの地域にも対応しているでしょうね。

ちなみに毎月の料金が“¥5,000DOWN”なんて人もいるらしいです。ガスってどんだけ・・・・・・

ボッタクリなの?

生活費カテゴリの最新記事