“生酛”という天寳一呑んでみた

世のほとんどの酒は“速醸酛(そくじょうもと)”と言われる乳酸を使った酒だ。 ところがこの“生酛(きもと)”は乳酸のない戦前、良質な酒母を増やす乳酸が発生しやすくなるように 大勢の若衆が酒樽内の米麹を歌を歌いながらすり潰す 続きを読む…

喜久酔特別本醸造は奇跡の酒か?

高価な酒が美味いのは普通のこと。金持ちなら金出してイイ酒だけ呑めばいい。 しかし我々庶民は“普段呑み”の酒にそれほどお金を使うことはできない。 そんな我々のためにあるような酒が“喜久酔”だ。喜久酔各種 この最高の味わいを 続きを読む…

酒がマズイ

年末にもらった酒が多くあるので今それらの酒を飲んでいる最中だが・・・・・旨くない すっかりクチが肥えてしまっている。普通の酒では満足できなくなってしまった。 天寶一のおりがらみが恋しい 昔少しだけ日本酒にハマったがその後 続きを読む…

ALPHA TYPE1呑んでみた

以前嫁の親父が「何か面白い酒ないかな」って言ってたのを思い出し、少し前に本家の旦那さんが持ってきたALPHA TYPE1を持っていってみようかと思っていたが“人に持っていく酒は先ず自分で呑んでみるべき”という家訓?(笑) 続きを読む…

仕返し敢行!

ようやく大本家の旦那さんにもらった“アルファタイプ1”の仕返しに広島の“天寶一”の新酒をお見舞いしてやった!(笑…事の始まりはこちら参照) 最初は地酒で何か・・・・と思い近所の酒屋で「これは・・・・」と思うものを四合瓶で 続きを読む…

続 酒が来た!

休日実家に行き両親の乗用車と軽トラのタイヤ交換。 田舎道の両脇には先日の大寒波の雪がまだ残っている。 予定としては軽トラと除雪機のオイル交換まで行いたかったが予想外の冷たい雨に戦意消失してこの日は断念。 自宅に入り先日本 続きを読む…

酒が来た!

先日田舎の実家の大本家(ウチは孫かまど※“かまど”とは分家の意味)の金融機関に勤める長男さんの結婚式があり、式後実家で行われる宴会に親父の代わりに出席してきた。 当然新郎新婦はいないが田舎の慣習で祝い事の後は必ず家でお祝 続きを読む…