走行中アクセルが吹けない?燃料計は“0”!?何が起きた?

実家の軽トラが車検なのでいつものK氏から代車のekワゴンを借り一路実家へ。

すると実家付近は前日によほど雪が降ったらしくブルドーザーが寄せたであろう雪が道路わきに!

今年の春はどんだけェ~~~~

実家に到着し軽トラの荷物やゴミなどを降ろし両親と少し話をして一路K氏の自宅へ。

急に走りが変わった!?

しかし走り出してから少しして急に・・・・・

エンジンが吹けない!?

でも少しだけアクセルを戻すとまた走る・・・・・なんだ?

この軽トラ、普段は全く使ってない。2年前に車検を取ってから本当に数えるくらいしか乗っていない。

ただ去年の秋にワコーズのフューエルワンを入れた時にもしかして・・・・配合量を間違えた?

アレは確か濃度が濃すぎるとプラグがカブる。

とにもかくにも何とかK氏の自宅に到着。この成り行きを説明すると・・・・

K氏:「タンク錆びてね?」

K氏が過去に扱った故障で今回のオレの事象と同じようなことがあったらしい。しかも車も同じ三菱のミニキャブ。

つまり現象としてはこうだ

  • 普段あまり乗らない
  • タンク内が錆びてくる
  • その影響でタンク内のメーターのリンクが動かなくなる
  • タンク内のポンプが錆を吸いストレーナーが詰まる
  • エンジンが吹けなくなる

オレの軽トラも燃料タンクは満タンにもかかわらず燃料計は“0”

しかもエンジンが吹けない。彼の過去の顧客と完全にリンクしているように思う。

三菱はタンクの処理が甘いからこういう不具合出るんだよなぁ~」

ここでも三菱自動車は評判を落としているようだ。

乗用車と違い“軽トラ”って誰が使っても本当に過酷な環境下で使われることが多い。

そういうのもっと考慮してくれよぉ三菱さぁ~~~~ん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です