不倫がそんなに悪いのか?今こそ男女の関係考えたい

不倫がそんなに悪いのか?今こそ男女の関係考えたい

先日小室哲哉が看護師との不倫を暴露され音楽界からの引退を表明したというニュースが出たばかりだが今度はコレ

鈴木雅之 糟糠の妻も黙認する40代美魔女との“二重愛生活”

か。ここで鈴木と小室の共通点は・・・・

独身女性

ってコトにオレは注目したいなぁ。そもそもオトコとオンナは生理が違う。

オトコは色んな女性を愛することができるけどオンナは一人のオトコの子供しか産むことができない。

オトコは色んな女性に愛嬌を振り撒けるけどオンナは一人のオトコにまっしぐら。

オンナはできる限り“優れた遺伝子”を残そうとして優れたオトコに群がる。

動物的にはそうだ。しかし人間社会には秩序と安定が必要なので、特定の固体に群がるのではなく全ての固体がそれぞれ対になって結び付く事を“是”としている。そして一つの固体が複数の固体と結び付く事を禁じている。

性的に惹かれた相手に既に対となる異性がいた時、諦めて別の相手を探せばいいのだが

諦められないヒトもいる。倫理があるから人間社会は平和で一見安定しているように見えるがその平和が維持できるのかどうかは

完全に一人ひとりに委ねられている。

鈴木の奥さんはエラいなぁ。自分のダンナと他のオンナが怪しい関係になってても「芸の肥やしになれば・・・・」っと、知ってて知らん振りだったそうな。素晴らしい。

個人的にはこういう奥さん、尊敬します。

鈴木の同級生の方でもあるようですが、オトコの性を良く知っているからこそできるのかもしれません。こういう事情を知ると鈴木はまるで奥さんの手のひらの上で

転がされている

そんな気がしてなりません。奥さんがそうやって寛大な目で鈴木を見ているということはおそらく・・・・

鈴木もたまには奥さんを抱いている

っと思っています。懺悔と感謝の気持ちで。

「61歳でも?」っとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、61でも立つんです!かわいいオンナ限定ですが。

「ここのところオトコとしての機能が・・・・」

っとおっしゃってた小室もきっとあの看護師の女性には立ったんでしょうね。「頑張ってくださいね。お手伝いします。大丈夫、一緒に頑張りましょう」

そんなふうに慰め、激励してくれるオンナは本当にカワイイ生き物ですから。

相手が独身女性の場合の不倫って・・・・

・・・・そんなに悪い事なんでしょうか?

時事問題カテゴリの最新記事