なんで政府同士はこうできない?これこそ本当の“競い合い”真の友人とは?

なんで政府同士はこうできない?これこそ本当の“競い合い”真の友人とは?

思い出のタクシー代 小平と李相花 長く競い合った日韓エースの友情物語

K国が嫌いなわけではない。ニュースに乗ってやってくるK国の情報から察するに嫌いなだけ。

あっちの人たちがこういう付き合いができる奴なら全然OK!なのに・・・・

やっぱどこの国の人だろうと“極める”ことのできる人って同じ人種なのかもしれない。

まぁ何の競技でもそうだが冷静に考えれば“たかがスケート”

しかし極めれる人は少数。

その少数の人同士だと国境も育った環境もあまり関係ないのかもしれない。

そう思えるのはオレの親友のこと。

10代の時は札付きのワル。職場で知り合った時はバブル景気の中、既にマジメに働いている時。

でも地元のワルの中では「ヤツの首を取ったら名が売れる」として、日々悪いやつが彼を狙っていた。

方やオレはマジメしか取り得の無い根性無し。

なぜか?かなり惹かれて・・・・かなり長い付き合い。

半端無い忙しさの中でお互いの魂みたいなところで惹かれあったような感じ・・・・だったのかなぁ。

こういう友人を持てた!ってコトをオレは・・・・

誇りに思ってます。

時事問題カテゴリの最新記事