またヤマザキがやりやがった!できそうでできないこと

またヤマザキがやりやがった!できそうでできないこと

立ち往生の山崎製パン配送トラック、パン配る 福井豪雪

昔学生時代にコンビニでバイトしたことがあるが店内の商品で

消費期限切れの商品

が必ず出てくるが、そういった商品は誰かにあげたりしないで

必ず確実に“廃棄”するように!

って言われてた。その前までは俺達が食べたり定時にやってくる浮浪者にあげたりしていたが

そういったコトはしないように!

っという通達。理由はよくわからないがしょうがないのでそうしてた。

そういった販売店のコンビニとは違いメーカーならでは大らかさなのだろうか?ヤマザキは度々こういったコトをする。

配達できないのならその辺の人に食べてもらった方がマシ!

そういう考えなんだろう。それは確かにそうかもしれないが

・・・・・本当にソレを実践できる会社ってどれくらいあるんだろうか?少なくとも“ヤマザキ”以外にはあまり聞かない。

普段チョイチョイ周りの人たちを喜ばすようなコトをしていると不思議なくらい還ってくるものだ。ヤマザキもこうして徳を積んだ分

還ってくるかもしれない。

なんかイイんだよねェ。大手製パンメーカーなのになんかこぅ~

人の心があるみたいで。

ちなみにオレの本日の朝飯もパン3つのうち2点はヤマザキ。

別にヤマザキを選んでいるわけではない。食いたいパンがヤマザキだっただけ。

“人の心”は製品作りにも生きているのかもしれないな。

こういう会社、増えて欲しいです。

時事問題カテゴリの最新記事