大手の争いは醜いなぁ|スマホ持つなら格安スマホが良い!

スマホ販売「4年縛り」調査へ…囲い込み問題視

オレはガラケー(大手キャリア)と格安スマホの“2丁持ち”

高齢の親にガラケーを1台預けていて

外出先でPCをテザリングで使い月間3~5GB使ってる。

ガラケー2丁(¥3,000)+スマホ3G(¥900)=大体¥4,000でガラケー2丁とスマホとパソコンのWi-fi代を賄っている。

先日夜の9時過ぎにオレのガラケーの会社を名乗る女性からスマホを勧める電話があった。その際今のオレの使い方

  • ガラケーをスマホに切り替え
  • 月間データ量が3GB~6GB使用

の場合「料金はいくらになるの?」っと聞いたら・・・・

¥6,000以上だった!

コレでは到底有名どころ3社のスマホなんてもてるわけが無い。ウチはそれ以外にもニョウボ、ニョウボの親、光回線も入れている。子供もそろそろ・・・・・という時期。

コレじゃぁ家族3人暮らしで通信料金が1ヶ月¥20,000超!っという事態になってしまう。

現代では携帯電話や高速通信システムって“生活必需品”でしょ?

だからNTTは光回線の敷設を急いで、アナログ回線を無くそうとしてたでしょ?

生活必需品だったら電気料金や水道料金みたいな料金じゃなきゃ・・・・

おかしいよね?

前からそう思っていたんだけど

携帯電話会社って・・・・・・どっか

おかしくね?

↓↓↓ココ、いいです

格安スマホmineo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です